株式会社 テクノウォーカー
2012.01.18 [教育事業部] ITTVC様主催パネルディスカッションに参加してきました!

弊社代表取締役の吉岡が、先日11日に開催されたITTVC様主催パネルディスカッションに参加しました。
そのレポートはこちら!!

また、レポートに対する各講師の先生から頂いたコメントも一部ご紹介致します。
(順不同)

鈴木実講師:
全体的なことを一言申し上げますと、受講者の目的を考えて企画からの一連の作業をしなければと思っています。
つまり、役割が異なる分業であると思います。
それは無理なので、それぞれ最善を尽くしていただくということで、工程別の品質の向上を図ることがポイントかと思います。


梅田幸子講師:
レポートの共有ありがとうございます。
できない受講生の投げかけ、学生さん向けと、社会人向けで対応が違っていました。いろいろ考えさせられました。
同じところに違和感を持ちました。
すべて大事なのでは、、、けど優先順位をつけるべき?と考えながら読みすすめましたが、吉岡さんの解説にすっきりです。
今後の企画で意識できそうです。
レポートを拝見し、自身の研修を振り返ったり、あたらしいアイディアを考えたりしたくなりました。
中原孝子講師:
グローバルでは、インストラクターに求められる基礎知識やスキル標準があるのですが、そのようなことを体系的に学ぶ ことができる機関もスタンダードもないことを改めて感じました。
研修の効果の部分のディスカッションに関しての吉岡さんのコメントは、まさにその通りだと思います。
同時に語るべきレベルのことではないこと、また、そもそもの研修の目的や研修の戦略的位置づけによって効果測定そのものの指標が違ってきますし、研修のニーズや現状把握すらできていないのに、測定すること自体に意味がないのにディスカッションされる場合も多々見受けられます。
昨年12月1日に パフォーマンスコンサルティングに関しての翻訳本を出版いたしました。
「研修」を活かすためには、そもそもどのような条件を組織や環境として整えておかなければならないのかなどについても 語られております。
「HPIの基本」という本です。
弊社の教育事業もこうしたセミナーや講師の先生方から頂いたご意見を参考に進化してまいります。
詳しくは教育事業部のページをご参照ください。